開院一カ月

GWも終わり、いよいよ春も終盤に入りましたね。日々、初夏の香りが漂ってきつつありますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

わたしのほうは、GW最後、久々、野呂山に登り(もちろん車で)、かぶと岩展望台や星降る展望台から、瀬戸内ののどかな海と島を空から眺めてきました。ここは学生時代から、ときどきは訪れる場所ですが、いつ来てもほっとし、すがすがしく晴れやかな気持ちになり、「いま自分は瀬戸内のどまんなかにいるんだな~」と思える場所です。

さて早いもので、四季の心クリニックも開院してはや一か月が立ちました。いろいろなことがありましたが、頑張り屋のスタッフとともになんとか日々頑張っています。時に苦しいことやきついことがあっても、

「いずれはこうしたことも、クリニック創生期のよい思い出や糧になるはずで、いまスタッフらとそうしたかけがえのない時間を共有しながら築いているのかな~」

なんて前向きになるだけ積極的に考えるようにしています。わたしの得意とする認知療法的思考といえますが、ものごとは考え方次第と思いませんか?苦難や悩み、ストレスもその捉えようによっては、軽くなったり、異なる見方で対処できるものなのです。

そうして苦難や悩みを越えていきながら、いつか季節がめぐり、ストレスと呼ばれる人生のスパイスも苦難の時を乗り越えていき、自然に季節のなかで、滋味深い彩りと味を身に着け、人生をやさしく修飾する素敵な香りやグラデーションとなっていけばいいですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    M (木曜日, 16 5月 2013 17:14)

    先生、野呂山でUFO見られましたか? 昔からウワサがあって、誰も信じてくれないけど自分含めて複数人で見たことあります。青白い強い光が雲間に・・・マジです。

  • #2

    fourseasons-clinic (土曜日, 18 5月 2013 17:06)

    そうなんですか?知りませんでした。野呂山って景色もいいけれど、歴史的にはその昔、空海(弘法大師)が高野山の候補(いまも西の高野山という別名がありますよね)としていたり、なかなか霊感のある山ですよね。