プロ野球観戦

本日5月12日日曜日は息子とふたりでプロ野球観戦に行ってきました。

わたしは愛知県の生まれということもあり、プロ野球は子どものころから自然に中日ドラゴンズのファンで、この日も当然中日戦です。しかし、わたしの場合、状況はやや複雑です。現在すでに愛知県で過ごした時間よりも広島歴のほうが長くなり、自身の在広時に発足したJリーグなどはサンフレッチェ広島を熱く応援しています。野球に関しても、周りがカープファン(息子も広島生まれで、普段から赤と黒の入ったカープ帽をかぶっています)ばかりですし、正直、プロ野球ファンとしてはたいへん孤独です。最近では、カープが勝つとうれしい自分もいるのですが、子ども時分から中日ファン(しかも勉強などしながら、ラジオでナイター中継を聞くほどのドラきちでした)なのに、大人になって愛知県を離れからといって、カープファンに鞍替えするのは、やはりいちプロ野球ファンとしての整合性に欠けると考え、今でもプロ野球はまず中日ドラゴンズを応援することにしています。(高校野球はすっかり広島県代表を応援していますが)みなさんも子ども時分からカープファンだったとして、たとえ大阪に長く住んでいるからといってカープファンから阪神ファンに鞍替えしないはずですよね。そんなわたしも、中日戦以外は、今ではビール片手にカープを常に応援しています。

この日の試合は貧打にあえいでいたカープ打線が、満塁ホームラン2本を含むチャンスに強いバッティングを披露し、中日はあえなく大敗。堂林までもがホームランを打ち、背番号7だけは認識できる息子は「堂林が打った~」と大はしゃぎ。無邪気に喜ぶ息子を傍でほほえましく眺めながら、「堂林も同じ愛知出身(中京高校時代はエースで4番で夏の甲子園制覇でしたよね)なのだけれど、この広島で懸命に頑っているんじゃ。わしも頑張らんといけんの~」と感慨にふけりながら、今シーズンよく見るドラゴンズの大敗とカープの久々の痛快大勝利を見届け、清々しい気持ちで満員高速バスのなか家路に着いたのでした。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    えむにゃん (土曜日, 18 5月 2013 18:39)

    ♪一番荒木が塁に出て~
    ♪二番井端がヒットエンドラン

    私は、最近野球を観る機会が減りましたが、

    中京大中京覚えてます。磯村君とのバッテリー。
    今やカープのプリンス。

    最近のプロ野球事情教えてください笑。





  • #2

    fourseasons-clinic (月曜日, 20 5月 2013 12:22)

    ちなみにわたしの子どものころは
    ♪一番高木(現在の監督です)が塁に出て
    ♪二番谷木が送りバント でした。
    大人になると、チームの勝ち負けより、プロ野球をずっと楽しめるような世界っていいよな~なんていう感慨に時々ふけったりします。大人になるというのはこういうことかもしれませんね(笑)。

  • #3

    戦う薬剤師 (火曜日, 21 5月 2013 09:18)

    ♪一番高木(現在の監督です)が塁に出て
    ♪二番谷木が送りバント・・・

    勿論歌手は板東英二さんですね。監督は与那嶺さん。
    カーステレオで聞きまくっていました。
    レコードからカセットテープにダビングしていました。

  • #4

    シネ丸 (水曜日, 22 5月 2013 09:23)

    息子さんが赤い帽子で大喜び  最高ですよね野球は!  私も兵庫県出身者として50年「虎命」を続けていますが、単身赴任で関東に行っている間に息子が義父にオリックスファンにされていたのは、今でも一寸悲しい思い出です。 でも一緒に甲子園には行きましたけどネ。